«  2019年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月29日

桜の季節がやってきました。
桜の花は大好きなんですが、人混みが苦手なんです。
上野公園や皇居なんかはすごい人出なので、以前一度行ってからは再訪していません。

たまに行く居酒屋?割烹?のお店のマスターが上野公園でスペースを確保して、料理は全て用意して花見の宴を毎年開催しているのですが、
人混み苦手なので、毎回参加出来ません。

たくさんの桜じゃなくても良いので、静かにのんびりと花を愛で、酒が飲めたら最高です。

明日は歯科医師会の総会なので、日曜日、どこかへ行って花見をしてきます^_^

2019年3月26日

以前、このブログで超ミネラル水のミネラクールについて紹介した事があります。

相変わらず毎日、マグカップいっぱいの水に混ぜ、午前の診療時間いっぱいかけて飲んでいます。

科学技術庁の食品成分分析調査によると、最近の野菜、果物は以前に比べてはるかにビタミン、ミネラルの含有量がかなり少なくなっているようです。

野菜をたくさん食べても、充分な栄養を摂れないんです。

様々な身体の中の化学反応に欠かせないビタミンやミネラルです。

それで私はミネラクールを選択しました。

また、ミネラクールとは違いますが、N-生命素というものもあるんです。

ただし、この成分とか製法はしりません。

色々、あれこれに効きます!とかうたうと、薬事法にひっかかりますから、何も資料はありません。

もちろん一般向けに市販はしていないので、特定の人からの入手のみになります。

少し前、嫁さんの友人の飼い猫が、FELVのキャリアだったのが発症してしまい、リンパ腫が出来てしまい、獣医さんから余命ひと月だといわれたそうです。

そこで嫁さんがN-生命素を紹介して、飲ませる様になりました。

それから半年過ぎましたが、今でも元気に遊んでるそうです。

獣医さんもとても驚いているそうです。

我が家のFELVキャリア猫も先月からどうもリンパ腫を発症したみたいで苦しそうでした。

病院連れて行くのがストレスになる猫なので、まず間違いないからと、N-生命素をスタートです。

現時点では食欲も戻り、息苦しさもなく、元気を取り戻してきました。

素晴らしい効果です。

ミネラクールをもっと凝縮させたような?感じだと思います。

嫁さんの叔父はこれでガンを克服したそうですし、私の友人夫婦は2人とも大腸ガンの開腹手術後、転移予防で抗ガン剤を強く勧められましたが、事前に生命素の事を、わかる事を説明しておいたので、抗ガン剤ではなく、しばらく生命素を飲み続け、もうすぐ術後6年になりますが、いたって元気です。

法律の縛りがあるから効能については触れられないのは仕方がないですが、いろんな使用方法があるのでしょうね。

2019年3月22日

だいぶ暖かくなってきました。
緊張感が緩んで頭がボーっとしている人が増えていそうです。

はたまた、花粉症の薬の副作用で頭がやはり、ボーっとしてる人も多いのでしょうか?

今朝、郵便局の駐車場で当て逃げされました。
結構車が混んでいて、後ろ向きで停めたあと、右側にもう一台停められるか確認はしました。

やや狭いですが、駐車は可能かと思ったので、そのまま局内へ行きました。

で、用を済ませて車に戻ると、車に柄が入っていたんです。
近寄ってよく見ると、右後ろのドアからリアバンパーまでぶつけられていました。

停めよとして右側を気にして左後ろを注意していなかったんでしょうね。

でも、逃げる必要はないでしょう!

車両保険には入っているので、修理代は保険からでますが、来年の保険料が上がる事に、、、

2019年3月12日

先週土曜日、東京ドイツ村へ行ってきました。
チャイナランタンフェスティバルが開催されていたので、それを観に行ったんです。

東京ドイツ村、なんで千葉の袖ヶ浦にあるのに東京なのか??
そしてどこがドイツ村なの??
と、突っ込みどころ満載なんです。

広いスペースは基本的に歩いて回るのではなく、車で移動します。
だから園内あちこちに駐車場があります。
が、ドイツ?らしいものが見当たりません。

芝生の広場ではバスケ、バドミントン、サッカーなどで遊んでる人たちがたくさんいました。

観覧車、アーチェリー、動物園(マーラ、モルモット、うさぎ、羊)などがありますが、特にドイツではないです。

まぁ、目的はランタンなんでどうでも良いのですが、、、

さて、本場中国から持ってきたランタン。
とても大きいんです。

万里の長城のランタンは全長50メートル以上、高さも高いとこは5メートルほどあったでしょうか。

他にも中国の有名な建物、風景、人物像、パンダの大群、干支、花やきらびやかな飾りなど、これまた広いスペースにいっぱいに展示されていました。

どれも大きく、綺麗な色に点灯されていて、圧倒されました。

3月いっぱいまでやっているみたいです。
一見の価値アリです^ ^

« 2019年2月 | メイン | 2019年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載