«  2019年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年12月26日

今年もあと数日で終わりです。
毎度の事ながら、1年が早いです。
9月には還暦を迎えました。

今年は成田山新勝寺にお参りした時、自分が厄年であると表示されていましたが、42歳で終わりだと思っていたので、そのままスルーしてきました。
それから怪我が続き、剣道の稽古がほとんど出来ませんでした。
7段の審査があるのにです。
来年は絶対に頑張って稽古に励みたいと思います。

その前に、成田山新勝寺にお参りでしょうか?

来年も気持ちを込めて丁寧な治療を心がけて、一生懸命頑張ります。

宜しくお願い致します。

2019年12月23日

私が推奨している「糖質制限、高たんぱく、メガビタミン、メガミネラル」。
様々な先生が色々な立場から、様々な本を執筆出版されています。

私が一番信頼している、広島の精神科医の藤川 徳美先生が今月初めに「すべての不調は自分で治せる」というタイトルの本を出版しました。

独自の藤川メソッドに基づく説明がわかりやすく説明されています。
糖質制限、高たんぱくは基本で、そこから様々な症状に合わせてビタミン、ミネラルの使い方が説明されています。

症例も多数紹介されています。
一読の価値がある本だと思います^ ^

2019年12月18日

今日の昼ごろ、我が家のニャンコが1匹お空に旅立ちました。

今月に入って急に食欲が無くなり、呼吸も荒くなってきたので病院へ連れて行くと、縦隔のリンパ腫で、取り敢えず胸水を抜いてもらい、治療の説明を受けましたが、抗がん剤治療は受けさせたくなかったし、高齢でもあるので家で代替療法をする事にしました。

このニャンコは保護してからちょうど2年になるんですが、なかなか懐かず、薬をどう飲ますのか?がポイントでした。

通常の食事は一切受け付けないし、水に混ぜるといっても飲む量は限られるし、、、

今回はここが鍵になりました。
1日に6〜7滴あげたい「生命素」なんですが、流動食に混ぜても口に近付けると暴れてしまいなかなか飲ます事が出来ませんでした。

日に日に弱っていくのを見るのは辛いです。

先週の金曜の夜には体温も下がって呼吸も弱くなってきました。
もう暴れないので、注射器に「生命素」を薄めて入れて、口が開いた瞬間に喉の奥に入れました。
翌朝、少し元気になりましたが、もう10日ほど何も食べいません。
「生命素」とポカリスエットを混ぜて注射器で飲ませて、少し歩くようになりましたが、やはり間に合わなかったです。

我が家の玄関前にご飯をもらいに座りこむようになったのが14年程前でした。
そのころもう成猫だったので、15〜16歳なんでしょうか。
ノラなら長生きな方だと思います。
2年前に皮膚病でボロボロになって来たので、嫁さんが捕獲して我が家の一員となりました。

マヌルネコ感のある顔つきの、穏やかなニャンコでした。

2019年12月13日

11月半ばから昨日まで、歯科医師会や区の委託事業がてんこ盛りでした。

高齢者支援施設2件での健診とグループワーク 子供子育て広場での健診 受持ち小学校と認定こども園での健診 地区内6小学校でのブラッシング指導 保健センターでの出産準備クラスへの講義 等です。

ほとんどが昼休みに対応するので、昼寝が出来ない日がたくさん有りました。
特に今週は月曜日から昨日まで連続でした。
もともとこの時期は事業が多いのですが、今年は新事業や新たに参加した委員会の事業が加わって、バタバタになってしまいました。

以前、本会の理事をしていた時は2月半ばから3月まで、やはり事業が目白押しでした。
もう少しバラしてくれるとありがたいですが、何故か重なります。
本会は今もそうです。

小学校の健診の前日、養護教諭から連絡で健診の後、給食を食べていきませんか?とお誘いを頂きました。
中学以来の給食、どんなものか興味がありましたが、ちょっと出掛ける用があったので今回はお断りしました。
翌日、健診後に目の前給食室に置いてある、本日の給食を見たら、ヒジキご飯、おから、小鉢がもうひとつ、みかんでした。
これでタンパク質が20グラム以上だというのは疑問でしたが、、、

養護教諭からは、また、来年度の健診の時に、給食を召し上がって下さいとお誘いを受けました。
めったにない機会ですから、今度はご馳走になりたいですね^_^

« 2019年11月 | メイン | 2020年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載