«  2019年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年11月29日

昨晩は嫁さんが出張だったので、30年近く行きつけの店、レストラン「リヨン」に行ってきました。墨堤通り、水神様のはす向かいにあります。

随分と昔、ファミレスが流行って入店に何十分も並ぶ頃、ふと思い出して入店したのがきっかけになりました。
何たのんでも直ぐに料理が出てきて、ファミレスなんかと比べようが無いくらい美味しいし、値段も手頃な価格でした。

オーナーシェフのフレンチレストラン。
本格的なフランス料理もありますが、街の洋食屋的なメニューも揃っています。

創業50年以上経ちます。
マスターももう80歳くらいになるはずです。

私も歳を取る様に、周りの人も歳を取ります。

以前行きつけだった飲食店、たくさん無くなりました。
オーナーが亡くなったり、高齢で廃業したかです。

リヨンも後継がいないので、そう遠くない将来に閉店してしまいますが、出来るだけ長く美味しい料理を食べさせてもらいたいです。

2019年11月25日

久しぶりに何も予定の無い週末でした。
しかも連休。

天気も悪いことだしと、思いきり寝ました。

土曜日は午後1時半頃に起き、ブランチ?を食べて昼寝です。
3時半頃に起き、シャワー浴びてクリーニング屋さん巡りをしてたら夕食の時間に。

日曜日は午後3時頃まで熟睡。
軽食を食べてまた昼寝。
5時前に起きてシャワー。

何も予定の無い日曜日は父親を家に連れてきて夕食を一緒に食べるので、その買い物に行って帰ったらすぐ親父を迎えに。
そして夕食です。

自分でもよくまぁこんなに寝られるもんだなあと思います。
でも、5匹いるニャンコの中の私に懐いてる1匹がずっと側にくっついていると、気持ちも穏やかになり、寝られちゃうんです^ ^

2019年11月22日

私は基本的に、「糖質制限、高タンパク、メガビタミン&ミネラル」を推奨しており、自身も実践しております。

まぁ、昼食は外食になるのである程度は糖質を摂ってしまいますが、夜はほぼゼロに近づけるように気をつけています。

患者さんが様々な身体の不具合を話してくれることが多々あります。
そんな時は上記の糖質制限の話をします。

ここ最近、もう15年以上通っている患者さん2人がガンに罹患しました。
そんな時、ガン細胞が糖質をエネルギーにしている事や糖質制限して、ビタミンCを大量に摂取すると、分子構造が似ているので、糖質と間違えてガン細胞がとりこんで死んでしまうことや、糖質を摂取しないでも、タンパク質と脂質でケトン体をエネルギーとする事のメリットとかを説明します。

さらに、それらのことが分かりやすく説明されている本も貸してあげます。
抗がん剤がどれだけ危険で無意味か、そういう話題についても話します。

もちろんガンについてだけでなく、糖尿病、アルツハイマー病、うつ病、認知症、肥満、などなど様々な病気に効果があります。

ただ、やはり現代医学の信者さんは、なかなか改宗できないんですね。
なかなか一歩が踏み出せません。
残念な事です。

でも、肥満は別ですよね。
糖質を摂取しなければ確実にやせます!
ご飯や間食をやめれば良いんです!
脂質じゃないんです!

こういう話を患者さんにしょっちゅう話していますが、うちのスタッフはバクバク糖質を大量に食べます。
当然肥え太ります。
まだまだ肥大化しています。

私の話が説得力なく感じるでしょうか、、、

2019年11月12日

先週の金曜から日曜日まで、香港に行ってきました。
今回は木曜日の深夜、日付変わってすぐのフライトです。
木曜日の診療後、嫁さんと空港定額料金のタクシーで羽田空港へ向かいました。
我が家からはモノレール使って羽田空港に行くのは非常に時間と労力が必要なんです。
成田空港はその点楽なんで、なるべく成田空港発着の飛行機を選択していますが、今回は成田発が取れなかったんです。
ただ、この空港定額料金タクシーは、道が空いていれば30分程で羽田空港に到着するので、とても楽です。
2人でスカイライナーに乗って成田空港に行くのと料金もほぼ同じなんです。

さて、久しぶりの深夜便、しかも近距離。
一杯飲んで寝るしかないが、さして寝られません。
それでも寝ないと1日もたない。
フランスに深夜便で行き、そのまま乗り継いで南フランスに行き、そのまま剣道の大会を開催して、午後から稽古、その後歓迎パーティー。
若い頃はそんな事してても平気でしたが、流石にもうそんな元気はありません。

深夜便なんで、機内食は朝食のみ、嫁さんと朝食を食べずに寝ていようと決め、CAにその旨伝えました。
結局シャンパン一杯も飲まずに寝ました。
気持ちよく寝ていると、隣がザワザワ騒がしいんです。
食べないと言っていた朝食を、嫁さんが頼んだんです。
目が覚めてしまったので、しょうがないから私も朝食を頼みました。

香港空港からは、まだエアポートエクスプレスが動いていないので、ウーバーという、個人契約の車でホテルまで移動です。

なんだかんだ、落ち着いたのは7時すぎ。
11時まで仮眠です。
そこから昼食を食べに島の東側に移動です。
食後、買い物してホテルに戻り、大学時代の友人夫婦と合流し、いつも通りに香港滞在が過ぎました。

そう。
デモなんですが、我々の滞在中は行く予定のところでは全く無く、至って穏やかないつもながらの香港でした。
帰国翌日からはハンパなかったみたいです。
買い物に出かけたSOGOや泊まったマンダリンオリエンタルの前で、催涙弾撃ち放題があったそうです。

ラッキーだったんですね^ ^

« 2019年10月 | メイン | 2019年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載