«  2016年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年6月30日

我が家の最年長ニャンコのミュウが旅立ってからもうすぐ2週間になります。やはり寂しいですね。もの凄い大型ニャンコだったので、存在感が大きく、リビングに今いる5匹全員集合しても、なにか物足りないんです。

私がシャワー浴びた後、風呂場の床に残った水を飲むのが好きだったので、シャワー後は床をきれいに洗い流していたのが癖になっていて、今でも洗いかけてしまいます。

ミュウの後をついて回っていた「しじみ」は最初リズムを崩していましたが、最近は私が帰宅すると甘えに来ていたリビングのテーブルに、ミュウの様に寝そべって甘える様になりました。

だんだんと今のメンバーとの生活に慣れていくんですね。19年間ずっと一緒に寝起きしてたから、少し時間はかかるかもしれませんが、、、、、

2016年6月22日

先週末18日の土曜日に、とても悲しいことがありました。
我が家の6ニャン家族の家長のミュウが天国へ旅立ちました。
19年間一緒に暮らして、私の辛い時期などは心の支えになってくれていました。
家の中でも常に私のそばに居て、甘えていました。
身体も大きく存在感があり、彼のいない今は私の心の中同様、家の中にもぽっかりと穴が開いている様です。

週の初めくらいから、やや元気がないかな?
という感じでしたが、水も良く飲み、食事も少しずつ食べていました。
それが土曜日の朝、急にぐったりとしていて、反応が鈍いんです。
昼に外出する用事があったので、水を前に置いて夕方まで様子を見る様にしました。
もしや?と気にもなったので、ミュウを可愛がってた娘に連絡をして、「危ないよ」と伝えました。
ちょうど仕事が休みで、会いに来るとの事でした。

夕方帰ると、もっと反応が鈍く極度に弱っている感じだったので、補液(点滴)が必要だと思い、獣医さんのとこへ連れていく事にしました。
基本、私はミュウは病気になっても獣医には連れて行かず、痛い事や辛い事はさせずに天寿を全うさせるという考えでしたが、補液でこの状況が改善されると思い、病院へ連れて行きました。

結果、腎不全による極度の脱水で、非常に重篤な状況でした。
採血と補液をするにあたり、獣医師達が「発作起こしそうだなぁ」と言っていました。
私は訳が分からず、発作??何?という状況でした。
結果、採血での針刺の刺激で痙攣発作を起こし、心肺停止に、、、、、
救急蘇生の甲斐無く午後5時半過ぎに天に召されました。

病院に連れて来なければ、やはりその日か翌日に亡くなっていたと思いますが、発作の危険性の説明無く、施術に入った獣医師の対応にはたいへんな憤りを感じます。
重大な危険性があったのなら、そのまま連れて帰り、自分の横で天寿を全うさせてあげたかったです。
これが今でも悔やまれます。
診療室に入って数分してないんです。
谷沢病院 院長、特に女性獣医師!そう思いませんか‼︎

2016年6月17日

先ほど当院に、ミネラクールを使った治療はしてますか? という電話での問い合わせがありました。ミネラクールで検索すると、私のこのブログが上位に上がっているので、それで連絡してみたのでしょうね。

実際に治療としては、難治の根管治療に応用したことがあります。殺菌作用も強いので、それなりに効果はありました。まあ、歯科用に認可されていないので、一般に使用は難しいでしょうね。

家の猫には飲み水に混ぜてあり、歯周病に罹患していた猫の口臭はなくなり、歯肉炎も治まりましたから、自分が今飲んでいる体重10キロあたり毎日1ccを50倍に薄めて飲んでみたらいかが?と答えました。

そして、飲む時に何度かは口中全体に行き渡るようにするて良いでしょうとお話ししました。さて、どうなるでしょうね^ ^

2016年6月 9日

今日は、曳舟文化センターで、私が所属する向島歯科医師会主催の「歯・口の健康フェスティバル」というイベントが開催され、私も参加してきました。朝9時から午後3時までのイベントです。

1階のメインホールでは、700人以上の園児を2組に分け、ライオン歯科衛生研究所の歯科衛生士による、動画を使った歯磨きの重要性の講話や歯磨き練習。最後にアニメ上映をしました。

2階のホールでは一般の方々対象に、歯科健診、口腔内写真撮影、血管年齢測定、CO測定、歯磨き相談、各種歯科関連会社の商品展示や配布、食育関連の展示等が行なわれました。

私の担当は健診です。今年びっくりしたのは、来場され、健診を受ける方々が皆さんとても歯磨きが上手で、1日を通じ、大人で虫歯があった人はいませんでした。きちんと治療を受け、しっかり歯磨きをしてお口の中をきれいにしています。

いくらこういうイベントに興味がある方々とはいえ、素晴らしい事です。園児に数人虫歯に罹患している子がいましたが、大人はゼロです。数十人診てるんですよ!

たいへん立派な数字ですね^ ^

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載