«  2020年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年11月25日

嫁さんが、「糖質カット炊飯器」なるものを買いました。

中国のツェンミという家電メーカーが、クラウドファンディングで開発資金を集めて完成させたもので、普通に白飯を炊くと、41%の糖質が排除されるものです。

私は緩く、嫁さんはかなりシビアに糖質制限しているので、これで美味しかったら見っけものです。

仕組みとしては、米を炊いていく途中で最初の水を排出して、新しい水を入れて炊き上げるそうです。

旨味や香りが無くなってしまうのか?

実際に食べてみると、たしかに味がさっぱりと感じ、甘みが抑えられていて、コーヒーならばアメリカンという感じです。

でも、充分食べられます。
シビアに米の味を味わうのではなく、濃いめの味のおかずに合わせて食べるのなら、全く問題ないと思います。

我が家では、炊飯器は松茸ご飯を炊く時と、正月に親族が集まる時以外は物置にしまいっぱなしなんですが、今回の炊飯器はキッチンのカウンターの上に鎮座しています^ ^

2020年11月17日

フェイスブックにも投稿しましたが、、、

玄関先の千両がたくさん実をつけ、色鮮やかになってきました。
もうすぐ正月ですね。

喪中なので、兄弟家族と穏やかに過ごせたらと思います。
7月に亡くなった親父の生まれ年のワインを弟と飲もうかなぁと思います。

玄関先には松と椿が植わっています。
この2本の木は私が産まれる前から我が家にあります。
松は1度枯れかけましたが、復活して元気になりました。
まだまだ長生きしますね。

ただ、息子、娘はこの家には住まないだろうから、この先はどうなるか心配です。
60年以上一緒に育ってきたんですから。
一緒に長生きしないと^ ^

2020年11月11日

福井県に行ってきました。
今庄市のオートパーク今庄というサーキットでの、4時間耐久レースに参加してきました。

敦賀市の少し先、距離は家からだと500キロちょっと。
最近では長距離は新幹線を利用し、レンタカーを借りる事がほとんどなので久しぶりの長距離運転です。

東名、名神で米原から北陸道なんですが、行きは東名が大渋滞で、中央高速経由になってしまいました。
中央経由の方が距離がだいぶ長くなると思われがちですが、実は大差は無いんです。
岐阜にいた時もちょくちょく中央高速を利用していました。

今から30年ちょっと前には、仕事が終わってから群馬まで走って行き、車を乗り換え、諏訪の方を回り今回と同じ今庄に朝着き、そのままラリーを走り、表彰式が終わってから群馬へ直行して車を乗り換え、東京に戻ってきた事がありました。
35時間寝ずに運転してました。
若かったんですね。

今回は正直疲れました。
ホテルに着いての一杯が最高に美味しかったです。

レースの方は順調に進んでましたが、僕の前に走った人がピットレーンでバックを使ってしまい、ペナルティを課せられ、それまでの1位から大きく順位を落としてしまいました。

次戦は来年3月。
優勝目指して頑張ります^ ^

2020年10月27日

3匹の子猫、順調に育っています。
最初にお目にかかってから3週間。
我が家に来てからは2週間が経ちました。
どんどん大きくなっています。

リビングに、直径1.5メートル程の8角形のケージを置き、そこにクッション、爪研ぎ、ご飯、水、トイレを入れてあります。

最初は充分に広いと思っていましたが、流石にやんちゃな盛り、お水やご飯を度々ひっくり返すので、少し手狭なのでしょうか?

昼と夜はリビングに放ち、疲れ果てるまで遊ばせているんですが。

三者三様で、性格も大きさも違います。
ただ、キツイ性格のはいないので、その点は楽です。

今日の昼は、ケージのファスナーを開けて外に出ていたニャンコもいました。

楽しいですね^ ^

2020年10月16日

ヨーロッパで新型コロナの感染が再び爆発的に増えています。
特にフランスは。

久しぶりに来年のゴールデンウィークに行こうかな?と思ってはいるのですが、どうなるのやら。

そもそもフランス人は手洗いをあまりしないんです。
外から帰っても手洗い無し。
食事の前も。
食べていて口の周りに食べ物が付いても、手で拭ってテーブルで拭くかズボンで拭くか?
テーブルには紙のランチョンマットみたいのが一般的には敷かれているので、指は拭えるのですが、、、

私が常にウエットティシュを持ち歩いて、こまめに口や手を拭いているのを不思議な感じで見ています。

公衆トイレも然り。
手を洗っていません。

以前、娘と2人で公衆便所を利用して、手洗いがないからウエットティシュで手を拭いていたら、友人達が???な顔してみてました。

一事が万事こんな調子なんで、感染も広がるんでしょうね。
もちろん全てのフランス人がそうだとは言えませんが、、、

2020年10月13日

我が家に子猫が3匹増えました。
保護猫団体から里子に引き取ってきました。

東京は猫の殺処分がほぼゼロになりましたが、近県ではまだまだたくさんのニャンコらが殺処分されています。
特に乳飲み子は育てられないので、真っ先に殺処分の対象になるみたいです。

そういった乳飲み子を、施設から引き出して育て、里親を探すボランティア団体がたくさんあります。

今回は多摩の羽村市にある保護猫団体まで行きました。
ここでは、群馬県や山梨県など、近隣の県の施設から乳飲み子を救い出しているそうで、今年はもう111匹の子猫を救い出し、里親に引渡したそうです。

我々夫婦も子猫から育てるには年齢的にもこれが最後になるかな?と思い、2匹を引き取るつもりでしたが、そうすると兄弟が1匹残ってしまう事になるので、なら、この際だから皆面倒を見ようと3匹になりました。

生後2ヶ月ちょっと。
とても可愛いです。

リビングでじゃれ合っているのを見るのは最高です。
楽しみが一つ増えました^ ^

2020年9月30日

ひょんなことからレースに出ることになりました。
フェイスブックで旧知のラリー仲間と出会い、メッセージのやり取りをしていたら、福井県のダートサーキットで4時間耐久レースに出た時の話題になりました。
メンバー7人は皆私が岐阜でラリーをやっていた時からの知りたいです。
当時の中部地区のシードドライバーばかりで、そうそうたるメンバーです。

楽しそうだねって言ったら、11月にまたあるからお前も走れとなり、そのまま押し切られました^ ^

福井にある、今庄オートパークというダートのサーキットは数年前に嫁さんと走りに行ったことがあります。
その時は私のラリー車でした。

しかし、この耐久レースは未改造の普通の車でタイヤもダート用ではなく、普通の町乗り用のラジアルタイヤを使います。
どんなものか見当がつきません。

当然曲がらない止まらないが発生するでしょうが、乗るからには周りには負けないつもりで頑張ります^_^

2020年9月24日

京都に行ってきました。
母親の実家が滋賀県大津市の石山なんで、京都まではすぐ。
子供の頃は夏休みはひと月近く石山で過ごしていたし、大学時代も関西に友人が多くて、卒業してからもちょくちょく遊びに行っていたので、軽くみても100回以上は行ってます。

今回は今まで行った事が無いところへ行ってみました。

案外、ベタな所が未訪問だったんです。

最初は太秦です。
連休は子供が無料で、子供向けアトラクションもたくさん出来ているので混んでました。
入園まで結構並びました。

次もベタな八坂神社。

それからこれもベタな東寺。
ここは良かったなぁ。

夕食は祇園にある「かじ庄」友人の片岡進之介の紹介の店です。
美味しく、値段もリーズナブルな良いお店でした。

翌日は私はチェックアウトまでゆっくり寝て、嫁さんはその間買い物です。

「瓢亭」という創業450年の料理屋で昼食です。
茶室的な離れの小部屋での食事となります。
流石に値段が高いですが、美味しく、何より凄くボリュームがあります。
落ち着いた空間で2時間ちょいの昼食でした。

その後、琵琶湖疎水を見に行ってから、南禅寺へ。
特別拝観をやっていて、山門の内部の公開をしているんです。
この後知恩院の山門にも行くのですが、山門上部に上がるのには、とても急な階段の登り降りが必要なので、高齢者には辛いでしょう。
今のうちに登って内部の見学ができたのは幸いでした。

丸山公園でお茶をして、ホテルにもどり帰宅となりました^_^

2020年9月18日

明日からの休みをシルバーウィークと呼ぶのでしょうか?
久しぶりに旅行に行ってきます。
ま、1泊なんですが、、、

夕食の時、何気なく京都に行きたいと嫁さんに言ったら、私も行きたいと。
で、検索したら安いパックがあるんです!

新幹線往復とホテル代全てがセットになって1人2万5千円なんです。
しかもグリーン車です!
新幹線、普通車でも京都往復3万円ほどかかりますからビックリのお値段です。

ホテルもいわゆるビジネスホテルではなく、新しい小洒落たホテルです。

旅行する人が減ってるので、投げ売りなんでしょうか?
こちらにとってはありがたいですが^ ^

2020年9月11日

もう6年フランスに行ってません。
気候や祝日の関係で、だいたいは9月に行ってました。
いつになったら行けるのかと考えていて、ふと25年くらい前の事を思い出しました。

大阪の先生や警察の選手を中心に、フランス剣道遠征に行った時の事です。

仕事の関係で、私ともう1人、大学時代からの友人は、皆より遅れてフランス入りしました。

トゥールーズというフランスで3番目くらいに大きな街が集合場所です。

事前に先生から、空港にだれか迎えに行かせるからとの事でしたが、空港着いてもそれらしき人は見当たりません。
夜も遅い時間なので、レンタカーデスクが閉まらないうちに、車だけは借りておこうとなりました。

ハーツとエイビスの2店舗ありましたが、事前にハーツを予約してあったので、ハーツのデスクへ。
すると伝言メモがありますと。
「ホテル メルキュール」へ来いと!

ここはそれなりに大都市。
ましてナビも細かい地図も持ってない!
どうやって行けば良いのか?

そこで友人が、「俺がタクシーに乗ってホテルに行ってもらうから、後ろからついて来いよ」と。
それしか手は無いかなと思って、レンタカーを出してタクシー乗り場の先に止めました。

少しすると横をクラクション鳴らしながら1台のタクシーが通過しました。
これだ!と思って追いかけます。

街中、全然ゆっくり走ってくれません。
でも、こちらもラリードライバーの意地があるのでピッタリと付けます。

と、この時不安がよぎりました。
今ついて行ってるタクシー、本当に合っているんだろうか?と。
確証はありません。
飛行機で沢山のんだシャンパンやワインの酔いは完全に覚めました。
(この時はまだ飲酒運転が許されています。)

と、その時タクシーが停車。
ホテルの目の前でした。
あー、良かった、無事着いた。
その時、先生らも稽古から帰ってきました。

先生、あれ何だっんですか。
僕ら危うくたどり着かなかったんですよ。
と、言ったら「まぁ、オマエらならなんとかするやろ」と思ったとのこと。

メモがハーツじゃなく、エイビスにあったら?

その後夕食だったのですが、極度の緊張で疲れ果て、何も食べずに寝てました。

今となっては楽しい思い出です^ ^

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載