«  2020年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年8月 7日

ようやく梅雨が明けたと思ったら、強烈な熱波が続いています。

例年だと、そんな中でも冷房の無い、風通しの悪い廃校になった小学校の体育館で、剣道の稽古をしています。
半端じゃない熱さなので、身体も気持ちも鍛えられます。

今年はコロナの影響で、体育館が借りられません。
何人かの有志で、区のスポーツセンターにある体育室を借りて稽古をしています。
10メートル✖️15メートルの体育室に5〜6人なので、蜜にはなりません。
マスクを着用しての稽古なんで、息がしづらいですが、冷房が入っているので、だいぶ楽になります。

剣道の稽古では、マウスガードとマスクを着用することが今は義務付けられているので、冷房の無い体育館や道場での稽古は熱中症に要注意です。

無理せずに、少しずつ稽古を増やしていこうと思います^_^

2020年7月31日

先日、父の葬儀で久しぶりにお会いした父の従姉妹、五姉妹の末っ子の方から祖母方の家系図を頂きました。

お清めの席でご挨拶した時に、こういう物が有りますよと教えて頂きました。
幼少期、祖母から、祖母方の実家には詳細な家系図があると聞いていたので、是非見てみたいと思い、送って頂きました。

祖母の旧姓は近藤です。
近藤家は代々香川県で庄屋をしていたそうです。
近藤家のは独自に詳しいのがあるんですが、今回頂いたのは、祖母の弟の奥様の出自が書き加えられています。
20年以上前に、その奥様と末っ子とで、縁のあった地を周り、資料を入手して出来上がりとなりました。

奥様方のご先祖は元は彦根藩井伊家の家老であったようです。
近藤は男が続いているので、分かりやすいですが、奥様方の方はここから嫁に来たとか何処そこに嫁いだで、いくつかの系譜があります。

それを分かりやすくまとめてありました。
なかなか感慨深いものがあります。

祖母は結婚して長澤になりましたが、その長澤のルーツを聞いてません。
祖父は私が生まれる前に亡くなり、父からもほとんど聞いてません。

祖父の兄の長男はまだ健在なので、少し遠いですが、時間を見つけて長澤家の話を聞かないといけませんね。

まずはコロナが収まらないと、、、

2020年7月27日

12日の晩に、親父が亡くなりました。
その日の昼に入院していた病院から退院したばかりでした。
4月に胃の手術を受け、93歳なので、筋力の衰えが見られたため、自宅近くの病院でリハビリを受けていました。

1月ほど前に会った時にはそうでもなかったのが、その10日ほど後に姉と弟が会った時には別人のように痩せてしまい、自宅に連れて帰らないといけないということになり、急ぎで住宅回収や福祉用具のレンタルをお願いしました。

当日、午後1時半頃、病院から車いすで帰宅すると、玄関先から1人で歩いてリビングに上がり、新しく配置された椅子に座りました。
姉や従姉妹に、新しいテーブルにかつての愛用品を再配置する様に指示していました。
また、弟には電動カートの充電を依頼して、近所のスーパーに買い物に行く気も満々でした。

病院ではお昼を食べて来なかったので、姉が何種類かのおにぎりを出すと、これ食べると1つ選びました。
ところが、この直後に血糖値を測ると、360以上ありました。
退院直後ですよ!

私はこの少し前に家を出ていましたので、見てはいませんが、あり得ない数字です。
当然おにぎりは食べず、インシュリンの注射を探しましたが、あいにく手元にには無く、近所の薬局から飲み薬を持ってきてもらいましたが、錠剤が飲み込めないとの事。
水もダメ、お茶にトロみをつけたのを何とか飲み込んだとの事でした。

病院ではどうだったんでしょう。
食事はよく召し上がりになってました。
薬は問題無く飲んでましたと言ってましたが。

その後夕食を姉、弟、従姉妹と4人で食べていましたが、1人でトイレに行ったのに、なかなか戻らないから様子を見にいったら、意識が無い状態だったそうです。

救急車で病院に搬送途中で息をひきとりました。
退院からわずか7時間後です。

入院していた病院の対応に問題があるのでは?と病院と話す機会を設けました。
当分ごちゃごちゃが続くと思います。

親父は家に帰れ、しばらく控えていたタバコやワインも少量飲みました。
家に連れて帰れたのは良かったです。

2020年7月10日

昨日、4ヶ月ぶりに剣道の稽古をしました。
所属している道場や団体は未だに稽古は再開していません。

仲のいい有志で、スポーツセンターの体育室を借りて、そこで稽古をしたんです。

全日本剣道連盟の方針で、対人稽古の場合は面の内側、口元にプラスチックのシールドを装着し、さらにマスクをして稽古をしないといけません。
さらに、目の保護でアイガードも推奨されています。

昨日集まったのは5人,
皆、シールドとマスクは初体験です。
私はアイシールドも装着しました。

いざ、稽古となると、息が入って来ません。
アイシールドが大きいので、面の中の空気の換気が上手く出来ないんですね。
面の中の温度も上がります。

体育室は冷房が入っていたのですが、それでも正直辛いです。
長時間の稽古は出来ません。

ということは、通常の学校の体育館や稽古場ではどうなるんでしょうか?

次は来週の木曜に稽古です。
今度はアイシールドを外してやってみます^ ^

2020年6月30日

明日から7月なんですね。
3月から都外に出ていません。
我ながら自粛してたみたいです。

非常事態宣言中はどこもお店は早じまい。
診療後にどこかで一杯と思ってもやってない。

旅行に行こうと思っても、海外は全部ダメ、国内も移動自粛で、、、

来月は再来週にラリーがあり、福島県まで行ってきます。
久しぶりのロングドライブです。
土曜日の晩はバーベキュー。
日曜は朝からラリーです。

いったいいつになったら安全にフランス行けるのでしょう?

2020年6月18日

入れ歯を使い出して丁度一週間になりました。
この入れ歯は歯を抜いてすぐに使えるように、歯のある模型で歯を削って、歯が無い様にし、その模型で入れ歯を作っておく、「抜歯即時義歯」というものです。

ある意味、空想で作った模型で入れ歯作るので、精度にはだいぶ欠けるはずです。

今回の入れ歯は、ブリッジがそろそろ危ないと思って2年前に作りました。

だいぶ調整が必要だと思いましたが、なんと!
噛み合わせを少し合わせただけで、あとは全く問題ありません。
痛いところも無く、違和感もほとんど感じません。
食べ物が入れ歯の床と歯茎にはさまったりも全くありません。

インプラントやブリッジみたいに固定式では無いので、噛み方によっては多少動きますが、慣れれば大丈夫です。

最終的にはブリッジにしますが、この機会に、保険適用の入れ歯、保険外の金属製の入れ歯を今使用している保険外の金具の無い入れ歯と、使い比べてみようと思います。

こういう時じゃないと、体験出来ないですし^ ^

2020年6月12日

昨日から入れ歯を使うようになりました。

元々上の前歯3本は子供の頃から虫歯になり、学生時代に3本とも冠せていました。
20年近く前にマウンテンバイクの事故で、顎を骨折して、右上の2番を折って抜歯をしました。
しばらくは今回と同じ入れ歯にしていたんですが、フランス旅行の間近に無くしてしまい、ブリッジを急遽作りました。
上顎左右1番に右上2番を延ばした形のブリッジで、強度的には問題のあるケースでしたが、健全な犬歯を削るのは嫌だったので、とりあえずやってみようとなりました。

途中一度作り直しましたが、なんとかもっていましたが。
それがこのところ片方が外れてしまいました。
昨日、蕨市にある先輩のところで外してもらったら、右上1番が真っ二つに割れていました。

前にブリッジを作り直す時、もしもの為に入れ歯も作っておいたので、迷わず抜歯です。

この入れ歯、保険適用ではなく、いわゆる金具を使わないタイプなんです。
外見は入れ歯を入れているとはまず分からないと思います。
装着感も悪くなく、昨日から三食たべましたが問題はありません。
また、当たって痛いとこもありません。

最終的には、ブリッジにしますが、当分の間はこのままでいこうと思います^ ^

2020年6月 8日

非常事態宣言が解除されてから2週末が過ぎました。
思いのほか、外出している人が少ないです。

クリーニングや時計の電池交換で、2週連続で日本橋高島屋に行ったんですが、ガラガラでした。
通常、この時期は衣替えの時期なので、クリーニングはかなり待たされ時間がかかりますが、今回は待ちゼロでした。

館内も空いていて、地下もガラガラでした。
商品も少なめの在庫で対応していました。

もちろん、外も人通りは少ないですね。

当院でもそうです。
歯科医院のスタッフが感染リスクが最も高い職業とマスコミで騒がれたので、受診控えが起きています。
予約も2月からは激減しています。
来られた患者さんも、この時期だから来るのを我慢していたとの事。
へんな我慢は良いことありません。
ただ、先週あたりから、クリーニング「口腔ケア」の予約がポツポツと入ってきました。

先月などはこのクリーニングの予約はほぼゼロでしたから、少しは戻ってきてるのでしょうかね。

2020年5月25日

デパートが休みだったので、クリーニングに出しに行けませんでした。
1月に行ったきりなので、かなり溜まっています。
普段は通勤用で、毎日同じ様なパターンの服になるので、冬場は似たようなハイネックセーター、夏場は麻のシャツにジーンズというのが標準仕様です。

まあ、かなりの数は持っているだろうなぁ、、と思っていましたが、確かに。

ジーンズもドライ指定なので、クリーニングに出します。

代々付き合いのあった地元のクリーニング屋さんは廃業してしまったので、ちょっと割高ですが、Tデパートの白洋舎に出しています。
ホワイト◯◯便とか、新しいお店も出来ていますが、どうも汚れ落ちも悪く、セーターとかもハンガー仕上げだし、ジーンズの折り目もピシッとしないのです。

今現在、大きな紙袋に2杯溜まっています。
ジーンズ系8本、シャツ、セーター達、かなり溜まってます。

でも、それでもクローゼットにはたくさん服があります。
甥っ子達にかなりあげたんですが、なんの!まだまだあります。

2年くらいクリーニングに出さなくても平気かも知れません^_^

2020年5月22日

コロナ痩せしました。
コロナ太りでは無いんです。
基本、緩いですが、糖質制限しています。
ですからデブらないんですけど、運動をしていないので、筋肉が痩せてくるんです。

昨年6月末の肘のケガから始まり、肩のケガで今年初めまで稽古が出来ませんでした。
やっと出来ると思ったら今度はコロナです。

筋トレをすれば良いんでしょうが、どうも苦手なんです。
なるべく歩く様にはしていますが、その程度では役に立たないんでしょうね。

腿、ふくらはぎ、胸というか、全身です。
完全にひと回り細くなりました。
これではただの痩せたジイさんになってしまいます。
60歳過ぎると、1週間寝込んだら筋力落ちると言われていますが、実感しました。
特に連休明けが酷かったです。
連休、特に出かけず、連日16時間睡眠をしていました。

これから稽古再開に向け、少しは素振りでもしないといけませんね。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載