«  2021年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年6月17日

久しぶりに体重計に乗りました。
3キロ以上減っています。
これ、コロナ痩せなんです。

1年半以上剣道の稽古をしていないに等しいので、筋肉が落ちてしまったんです。

脚なんかふた回り程細くなりました。
胸や腕もそうです。

細マッチョだったのが、ただの痩せ老人になってしまいました。

剣道でなくても、何かトレーニングをすれば良いのですが、単純に走ったり筋トレが嫌いなんです。

でも、このままではいけませんね。
なんか考えます^ ^

2021年6月11日

先週の土曜日、ニャンコ女子チームの次女「あさり」を動物病院へ連れて行きました。

どうも口腔内に問題があるらしく、スムーズな食事が出来ず、体調が悪かったんですが、かかりつけの先生の所では以前奥歯を抜歯してもらってからは、調子が悪くても投薬で様子見になっていました。
私は歯医者なんでなんとか出来れば良いのですが、口を開けるのを嫌がるし、何より猫の事は分かりません。

そこで、嫁さんが歯科を専門にやっている獣医さんを見つけてきました。

江東区の とだ動物病院です。

あさりの場合は口腔内が広範囲に潰瘍を形成しており、歯周病もかなり進んでいました。
抜いた奥歯には根が残っていてそこも炎症を起こしていました。

全身麻酔で残っていた犬歯を4本と残根を抜歯し、潰瘍部を切除して縫合です。
人間の歯科でもなかなか大変な手術です。

犬歯が折れた犬には被せ物を作って復元しちゃいます。
スタッフも歯科の知識が豊富で、患者さんに説明するのも正確です。

昔、麻酔せずに、押さえて歯石を取っていた獣医師を見た事ありますが、どんだけ痛いかわかってるんだろうか?
お前を診療台に縛って開口器で口を開けて、無麻酔で歯石取ってやろうか!と思って事があります。

きちんと歯科専門の先生、素晴らしいと思います^ ^

2021年5月26日

3匹の保護猫を引き取ってから7ケ月が経ちます。
最初はリビング限定で飼っていましたが、玄関前に大きなドア付きの柵を設置したので、家中を解放してから2月ちょっと。
家中を走り回っています。
また、昼寝をしているとベッドに乗って来るようになりました。
冬だと夜もベッドに来るのでしょうね。

我が家の猫の名前について、、、

今の嫁さんと一緒になってから最初に保護した姉妹は色柄由来で、あさり、しじみと名付けました。
それで女子チーム、その後はホタテ、ツブと2匹増えました。
貝類シスターズです。

男子チームはまた違います。

私が太郎で、弟が五郎と言います。
で、親父とお袋が飼った猫が二郎なんです。
女子チームの後に保護したのが男子なんで、これは順番どうりにと、三郎としました。
正式には胡三郎なんですが、胡は元気に育つ様にとの願いを込めてなんです。

で、先述の3匹は、順番に胡四郎、五郎は飛ばして、胡六蔵、胡七介と名付けました。

これで7まで順に埋まりました^_^

2021年5月19日

先週の土曜日、「じいじ」をしてきました。

昨年の1月に孫が生まれたんですが、コロナの影響で会いに行く機会が作れませんでした。

今回は息子の所に置いてある車を使用するのでこちらに持って来る必要がありました。

息子のガレージは群馬県太田市にあるので、東武線のりょうもう号で1本です。
土曜日、診療が終わってから曳舟駅まで歩き、そこから乗れます。
座席指定の特急なんで、車内は全然蜜では無くガラガラです。

太田駅に息子が迎えに来てくれているので、そのままガレージへ行って車を乗り換えて、すぐに帰るつもりだったのですが、息子が「ご飯食べに行こう」「嫁さんと子供と待ち合わせてあるから」との事。
焼肉屋の個室なんで安心だしと、、、

ついにご対面です^ ^

赤ん坊や小さい子は得意ではないんですが(息子や娘も1歳過ぎまではほとんど育児をしてませんでした。当時はほぼ毎晩走りに行っていたので。)1歳4ヶ月なんでなんとかなるかと。

女の子です。
やや小さめかな?と思いましたが歯は数本生えています。
人見知りはせずに私にも平気です。
あぐらをかいている私の脚に乗り、ゼリーをあげたら良く食べました。
なんか不思議な感じです。

こんな感じの予定外のじいじタイムでしたが、会えて良かったです。

他人とは近づく事なく、往復出来、孫にも会えました^_^

2021年5月13日

もうすぐ5月も半ばになります。
緊急事態宣言下で、変化のない毎日が続いています。
相変わらず飲食店は早じまいなので、夕食は自宅でUberなどの宅配が多いです。

テレワークといっても嫁さんは毎日遅くまで仕事をしているので仕方ありません。

土曜日の段審査も行かずに、患者さんの予約を入れました。

来月後半からイベントが目白押しです。
感染状況はどうなっているんでしょうか?
今のところ、レースは中止にならずにあちこちで開催されていますが、ラリーは中止の所もあります。
もちろん剣道の稽古はお休みです。

来月後半からはレースが2戦、ラリーが1戦、さらに親父の一周忌が立て続けにあります。

少しは充実した日々が過ごせるでしょうか^ ^

2021年4月23日

またしても緊急事態宣言が発出されます。
剣道の段審査、今回京都で予定されていましたが、中止になりました。

飲食店、酒類の提供が出来ないのであれば、開けている意味がありますせん。
充分な保証が出るのでしょうか、、、

ただでさえ、診療が終わって食事に出ると、ゆっくり食べられるお店がありません。
嫁さんが遅い時、外食でと思っても、行くお店がありません。
家でウーバーの出前といっても、割高だし、こないだうちはトラブルが続きました。

配達予定時間がどんどん遅くなり、最終的に1時間近く遅れたり、頼んだ物が来なかったり、
そして先日は配達員が途中で転倒して配達不能になったとの連絡がありました。
待っていた時間は?そこから頼むと何時?

配達員が無事なら良いのですが、ウーバーの配達員の交通マナーの悪さが話題になっていますよね。

早さは大事ですが、まずは安全第一です^ ^

2021年4月21日

先週の木曜日、診療をお休みして、ツインリンクもてぎに行ってきました。

以前持っていたモテギのスポーツ走行用のライセンスの有効期間限が切れていたので、失効講習を受け、午後からは30分の走行を2回してきました。

7月に出場予定の12時間耐久レースで使用するレースカーのテストをしました。

息子の車屋で仕入れたスターレットターボのレース車です。
もともとレースで使用していたので、改造無しで使用できますが、どんな特性なのか全くわかりません。

私が講習を受けている間、嫁さんが一足先に走行しました。
感想を聞くと、凄く動きがシビアで、ちょっとした事でスピンしてしまうので走れない!との事でした。

もう1台、プジョーのサーキット仕様も持っていってたので、次は嫁さんはプジョー、私がスターレットで走りました。
簡単にスピンするのは怖いから最初はゆっくり走り、段々とペースを上げていきました。

ある程度のペースで走っていましたが、少しオーバースピードでコーナーに入って、アクセルをオフにしたらいきなりスピンしました。
スピードは6〜70キロでしょうか?
立て直す暇が全くなく、一気に2回転しました。
幸いに、進行方向に向けられたので、エンジンをかけ直してすぐにスタート出来ました。

その後しばらくは順調でしたが、ペースを上げて走ろうとして、進入速度を上げて、少し速すぎるからアクセルを戻したら、またいきなりスピンです。
こんども立て直すことは出来ませんでした。
幸いにもまた、進行方向に向いて止まり、今度はエンジンも止めずに済んだので即走り始められました。

にしても、このインへの巻き込み、タックインは危険です。
12時間耐久レースは、出走台数が多いので、スピンしたら突っ込まれる確率がメチャ高いです。

タイヤが前後メーカーが違うタイヤで、特にリヤタイヤが韓国製の競技タイヤで、あまり評判が良くないのが付いていたので、それも問題ですが、フロントタイヤをもう1センチ細くしないといけないかと。

週末、一緒にエントリーしているCMSC埼玉の連中に車を渡すので、いろいろテストしてもらおうと思ってます。

さて、どうなりますか^ ^

2021年4月 9日

ご近所さんの藤が綺麗に咲いています。
足利フラワーパークに行きたくなりますね。

ようやく緊急事態宣言が解除されたと思ったらまた、感染者が急増しています。
蔓延防止等重点措置とかいう、よく分からない規制がまた出されようとしていますがどうなんでしょうね。

日本では外出規制とかは法制上出来ないので、こういった曖昧な措置になるのでしょう。

ワクチンに一縷の望みを託しているみたいですが、これとて効果は疑問です。

うちの歯科医師会でも優先接種が始まりましたが、私は受けません。
自身の抵抗力を高めるために、ビタミンをがっつり飲んでいます。
感染してからビタミンDとか飲んでも効果は乏しく、感染予防に飲むのが大切です。

そういえば、先日福井にレースで行った時、岐阜羽島駅までは往復新幹線でした。
車内販売、アルコールを販売してません!
喫煙ルームは3箇所ある灰皿を真ん中の1つだけしか使えません。

夕食を新幹線車内で済ませる予定だったので、駅の売店で、アルコールと弁当を買ってあったので、「えー!」とならずに済みました^ ^

2021年3月31日

福井へ、4時間耐久レースへ参戦してきました。
今回は土曜日が歯科医師会の総会だった為、時間が読めなかったので、現地での前泊ではなくて、岐阜羽島駅前で前泊です。
翌日の早朝に後輩に迎えに来てもらい、もう1人を乗せて福井に向かいます。

岐阜羽島からならすぐ高速に乗れ、1時間半もかからずにサーキットに着くのですが、後からピックアップした人の家が、西濃地区の北の方になるので、国道303号線で山越えしてきました。

沿線には、一時話題になった徳山ダムがあります。
40年前に1度通りましたが、当時はトンネルが無く、くねくねの細い峠道をいくつも超えました。
現在では、山は登らずど真ん中にトンネルが出来ていました。
これは早いですし、楽です。

それでも、途中雪が残って地区があったり、山桜が咲いている山肌を目にしたり、なかなか楽しいドライブでした。

さて、本題のレース。
私はスタートドライバーを務めました。
全体の中盤くらいからスタート。
前の遅い車を抜くのは大変でしたが、まずまず上手く行き、総合2位クラス首位で次のドライバーに交代です。

レースは後半大荒れになり、転倒車続出で、残り20分はセフティカー先導でのゴールとなりました。

結果は総合2位、クラス1位でした。
クラスでは2位に大差をつけ、総合1位とはわずか3秒差でした。

我々のクラスは無改造クラス、改造車相手に大健闘です!
ドライバーは私が一番若くて61歳、最年長は74歳です。
皆さん現役時代は中部地区のラリー界では第1シードドライバーです。
まだまだ若い連中には負けません^ ^

2021年3月26日

桜が満開です。
ゆっくり花見をしたいのですが、時間がとれません。
何年か前は車で近所のお花見スポットを何ヶ所も回って花見をしていました。

毎年規模の大小はあれ、何処かに花見に行っていました。
昨年は自粛、、、

今年はレースで土日と留守にします。
福井の桜はどうなんでしょうか?
日曜日は天気も悪そうですね。

まだまだ自粛はしないといけないですが、静かに花見がしたいです^ ^

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載