«  2021年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年9月 1日

早いものでもう9月になりました。
急に涼しくなり、秋の気配を感じます。

今朝、寝室のエアコンを何十日ぶりかで切りました。
ニャンコがいるせいもありますが、夏場と冬場はエアコンは付けっ放しなんです。
もちろん設定温度はだいぶ加減しています。

リビングも同じ様に付けっ放しにしていますが、このほうが電気代が安く済みます。
エアコンはつけた時が一番電気を使います。
また、室内が暑かったり冷え切っていたりすると、そこから温度を下げるまで、上げるまでに相当電気代がかかります。

診療所でもやっています。
特に冬場は。

200Vなので、夜間は安いし、昼間温まってる室内を17度に設定しておけばそう寒くはなりません。

電気代も比較すると、かなり安くなってます^ ^

2021年8月26日

一昨日、ネットのニュースで紹介されていたのが、ローソン100で販売されている「ウインナー弁当」なんです。

この弁当、ご飯とウインナーのみとなっています。
このシンプルな弁当の為にウインナーも大分研究されたもので、白飯にはゴマが振ってあります。しかも値段が200円なんです!

関東限定で販売していたのですが、売上げがナンバー1になったこともあり、この度全国販売をする事になりました。

運良く近所にローソン100があったので、帰りに買って帰りました。

ちょっと小ぶりな弁当箱、ウインナーの下に僅かにパスタが置かれていますが、基本、ご飯に5本のウインナーのみです。

ギンギンに冷たいわけではなかったので、チンはせずに、そのままで食べます。

ウインナーにはケチャップ。
白飯にはゴマですが、ウインナーとこのゴマ飯が良い合います。

見た目少ないかな?と思いましたが、充分な量でした。

美味しかったです!

早速フェイスブックにアップしましたが、皆さん興味を持ったみたいで好反響でした^ ^

当院のスタッフも早速食べ、やはり好評価でした。

2021年8月24日

つい数日前までは夕方暗くなるまで聞こえていた蝉しぐれ。
植込みの間を飛び回っていた蝶々。

その代わりにいつのまにか虫の音が聞こえています。
我が家の前の道は未舗装で、土の上に石畳みとなっています。
したがって雑草も多く、また、通りに面したお向かいさんの周りには植木がたくさん並んでいます。

秋になると虫の音が喧しいくらいです。

お向かいさんと我が家の植込みの間をヤモリがちょくちょく往復しています。
今日もちびっ子ヤモリを見かけました。

下町で土の道。
でも、何故か以外に水はけが良いんです。
デコボコなので、酔っ払いには危ないですが^ ^

2021年8月17日

先週の木曜日から4日間夏休みを取りました。

まぁ、このコロナの状況なので、出かけたのは高島屋にクリーニング出しついでに「杉原千畝展」を見に行ったのと、ヨーカ堂に酒とか買いに行ったのと、定期健診のみ。

雨も降っていたので、ひたすら寝ていました。

起き出すのは基本午後。
食事をしてからまた昼寝。
ニャンコらも集まってベッドで一緒に寝ます。
熟睡しなくてもニャンコらと戯れているのが楽しいんです。

夕方までこんなことやってます。

で、6時を過ぎたら晩酌が始まります。
毎日こんな感じの生活をしていました^ ^

2021年8月10日

オリンピックが終わりました。
かつてない大量のメダル獲得に大きく盛り上がりましたね。

普段はテレビを見ない私ですが、今回のオリンピックはたくさんテレビを見ました。
仕事後、何処にも出かけられないので、家飲みになります。
帰宅して、晩酌の用意の前にテレビのスイッチをオンです。

晩酌、夕食の間もずっとオリンピック。
番組が終了するまで見ていました。

昨日、一昨日と見るテレビは無いので、なんか手持ち無沙汰な感じです。

今度の夏季休暇で元に戻るでしょうか?

2021年7月28日

サザエさんのエンディングテーマでも知られる様に、猫と言えば魚なんですよね。
なんででしょう?

猫は野生では小動物を狩りして食べていますよね。
川で魚を捕まえて食べるイメージはないですよね。

日本で肉食が当たり前になったのはまだ100年ちょい前ですよね。
江戸時代までは魚が主なタンパク源です。
飼い猫にも当然魚をあげます。

そういった習慣から猫イコール魚、となったんでしょうね。

我が家の猫達も当然魚を食べますが、生肉を良く与えています。
鳥胸肉や牛肉など、、、
その他に納豆も食べます。
また、タコやイカが好物なニャンコもいます。
チーズも食べますね^ ^

2021年7月15日

この前の日曜日、ツインリンクもてぎサーキットで12時間耐久レースに参戦してきました。

レースというのは通常、車輌規則というのがあって、様々なカテゴリー別に開催されます。
ところが今回の主催者であるアイドラーズという団体は様々なクラスの車全てが参加可能になっています。

我々はスターレットターボという車で小さい車でしたが、日本の最高峰であるスーパーGTに参戦している車も何台も出ています。
しかもドライバーも当然プロです。

1週、我々が3分弱で周るところを1分くらい速く周ってきます。
とてつもない速度差です。
ある意味衝撃的な感覚です。
陸上、オリンピック選手たちが走る中、普通のおっさんが走る様なものです。

ただ、燃費が当然悪いので、常に全開には出来ませんが、、、

さて、我々は8人が1チームです。
他に他チームの計測をするスタッフ2名が入ります。

途中でクラッチの調子が悪くなり、ギアが4速から抜けなくなるトラブルとかありましたが、なんとか修理して走りきりました。

ストレートでコントロールを失ったポルシェに突っ込まれ、リヤゲート部を破損、バンパーが落ちかけてガムテープで応急処置して走れる様にしました。

雷雨もあり、難しいコンディションでしたが、楽しんで走れました。

今年は猛暑じゃなかったのがありがたかったですね。
来年はどうしようかな^ ^

2021年7月 9日

西日本を中心に大雨となっています。
洪水や土砂災害が発生しています。
大変でしょうが、負けずに頑張ってください。

先日の熱海の土砂崩れ。
先々週に新幹線で現場の目の前を通っているんです。
行きも帰りも丁度山側の座席。
明るい時間だったので、山の切り開き、家々の建ち並ぶ状態を見て、とても危険だと、土砂崩れが起きそうだなぁ、、、と、思いました。

家に帰ってから嫁さんにその状況を説明して、
あまりにひどい宅地化が絶対に災害を起こしうると話していたとこでした。

熱海だけでなく、その他にも何ヶ所も危なそうな地区がありました。

自分だったらとても住めません。
どうしてああいう開発が出来るのでしょう?

2021年6月30日

日曜日、福井県の今庄市で4時間耐久レースに参戦してきました。
いつもは今庄に前泊するのですが、今回前日が歯科医師会の総会で、役員改選もあったので、終了が遅くなりそうでしたので、米原に前泊する事にしました。

案の定、総会は遅くなり、米原に着いたのは9時少し前になりました。

駅前のホテルなんですが、駅前のロータリーには飲食店は全くありませんし、見渡す限りお店らしき物はありません。

唯一あるのが、駅の中にあるセブンイレブンだけです。
新幹線の駅前なのにびっくりです。

ホテルも泊まった東横インがあるだけで、他には目立つ宿泊施設はありません。

何というとこでしょう、、、

さて、セブンイレブンで仕入れた酒と食べ物で珍しくテレビを見ながら晩酌です。

翌朝、ホテルの並びのレンタカー屋さんで車を借りてサーキットへ向かいました。
集合時間は7時なんですが、レンタカー屋さんのオープンが8時なんで今回は遅刻です。
スタートは10時なんで、スタートには間に合いましたが。

さて、レース。
前戦はクラッチトラブルでリタイアだったので今回はまずは完走!を目標にしていましたが、そこは皆さん走り出すと1台でも多く抜こうと必死に走ります。

私は3人目のドライバーです。
途中、イン側から追い抜こうとした時に左前タイヤで段差に乗り上げ、パンクしてしまいました。
余計なピットストップでしたが、参加人数の関係で、どこかで1回余分にピットストップをしなければいけなかったので、たいしたロスにはならずに済みました。

レースは最終ドライバー。
あと少しのところで3回続けてぶつけられたり突っ込んだりとヒヤっとしましたが、何とか完走。

ゴールした車を見て一同びっくり!
ベコベコ、ボコボコです。
直すなら車を新しくした方が安上がりになりそうです。

次戦は9月。
時間はあるのでどうするか?

2021年6月25日

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ色々規制がかかっています。
飲食店での酒類の提供も然り。

10日後は親父の一周忌です。
このご時世なので、家族のみで行いますが、あと席、親父の行きつけだったアスターでと思っていましたが、2人以上ではアルコールは出せないとの事。

急遽予定変更です。

でも、宣言下でも通常営業していたお店も今回は結構ありました。

診療所の近くの大きなワインレストランも通常営業でした。
もちろん観戦対策として、席間は広くしてパーテーションで仕切ってはありました。

ワインはテーブルに置いて、注ぐのはセルフでやります。

遅い時間に外で飲むのも久しぶりだったので、少し新鮮でした^_^

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載