«  2022年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2022年8月30日

先々週の土曜日、新潟で剣道7段の審査をうけてきました。
怪我とコロナで3年程稽古をしてませんでしたが、この1〜2年、6〜70代と女性の合格率がかなり高い傾向があるので、ダメ元精神で受審しました。

審査は2試合するのですが、1人目は問題無し、2人目は後半に打たれましたが、内容は悪くは無かったと思います。
合格率がこれまでみたく35%近くあれば受かってるかな?と思って合格発表を楽しみにしていましたが、
発表を見て唖然としました。
私の審査会場の合格率はなんと5%でした。
あり得ないほど厳しい、、、

で、もっと高齢者の会場では、30%以上合格者が出ていました。
私の2人目の相手は受かっていました。
このくらい合格率が高かったら私も受かってたでしょうね。

お前らはまだ若いから厳しく見るぞって事でしょうか?

帰りの新幹線。
上野駅で降りて、長いエスカレーターを乗っている時、急にヨロけてバランスを崩し剣道具を入れたスーツケースを倒しかけました。
このままだとドミノ倒しになる!頭の中をよぎりました。
運良く後ろの方が支えてくれ、大事には至りませんでした。
すぐに「大丈夫ですか?」と優しい言葉をかけてくれた綺麗な女性。
(おじいちゃん大丈夫?)となるんでしょうか、、、

若いのか年寄りなのか?
微妙な年齢なんですね^ ^

2022年8月16日

前回は六蔵について述べましたが、
今回は七介(胡七介こなすけ)について。

七介は黒猫なんですが、お腹にパンツを履いてるように白い模様が入っています。
こいつも変わっていて、洗面所で顔洗っていると、洗面台に登ってきて排水溝に向かっておシッコをするんです。
ちゃんと水に流れる様にします。

我々がトイレに入るとついてきて、水を流すのを観察していて、学んだんだと思います。

器用に水流に合わせます。

あと、これも不思議なんですが、寝室のゴミ箱に顔を突っ込んで、戻す真似をするんです。
オエーっと、、、
酔っ払いがやる様に?
実際に吐く事はなく、ポーズだけなんです。
笑えます。

六蔵と七介は実の兄弟で、生後すぐに山梨県で保護されたニャンコなんです。

朝、嫁さんが出勤すると、その後2匹で追いかけっこが始まります。
寝てる私の上を駆け抜けていきます。
何度も何度も、、、

おかげで朝方は寝不足です^ ^

2022年8月 9日

我が家のニャンコ、六蔵(胡六蔵、ころぞう)について。

他のニャンコらとちょっと違って、戯れる時など、頭からぶつかって飛び込んできて手をだすと頭をスリスリしながら身体を擦り付けてくるんです。

犬みたいなんですよね。
顔つきも、鼻筋が通って目も少し切れ上がっていて、猫というより犬の雰囲気があるんです。

さらに、ドライ(かりかり)のキャットフードは食べますが、ウェットのフードやチュールまでも食べなかったんです。
ドライもシーバやモンプチみたいに嗜好性が高いものでは無く、健康に良い他のニャンコにはあまり好まれないフードを食べるんです。

それならば!と先日、嫁さんが犬用のウェットフードをあげてみたら、なんと、食べるんです!

六蔵はきっと前世は犬だったんでしょうか^ ^

« 2022年7月 | メイン | 2022年9月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載