«  2021年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年12月27日

今年もあと数日になりました。
年々、1年の過ぎるのを早く感じる様になってきていますが、今年は別格に早く過ぎたと思います。

昨年から続くコロナのせいなんでしょう。
家は嫁さんの方が帰りがだいぶ遅くなるので、週に何日か夕食がてら飲みに行っていたんですが、それも無くなりました。
帰宅して、ニャンコら眺めながら晩酌して、嫁さんの帰りを待つパターンの毎日。
変化が無いんですね、、、

来年はどうなるんでしょう?

早くコロナが落ち着く事を願っています^ ^

2021年12月21日

先日の1泊2日14フライトの旅もそうですが、最近嫁さんが飛行機乗りまくっています。

これまたJALの企画なんですが、どこになるか分からないけど、4つの目的地の何処かの旅、でのがあります。
サイコロの旅ですね。

で、今回は岡山往復になりました。
行った事無いところなんで、レンタカーを借りて倉敷まで行ってきました。

で、見つけた面白い物。
たくあんサラダロール!
ザーサイサラダロール!
こんなパンがあるんです。

さらに、タテソース。
大阪にはイカリソース、広島にはおたふくソースがありますが、岡山にも有ったんです、地ソース^ ^

何度か岡山には行ってますが、初めての発見です。

ちなみに、来週は高知に行くそうです^_^

2021年12月10日

先週の金曜日、土曜日とお休みを取り、1泊2日14フライトの旅をしてきました。
文字通り、2日で14回飛行機に乗るんです。
沖縄の那覇を起点として、周りの島々を飛び回ります。

まず、金曜日の朝、6時25分羽田発の便で福岡まで、そこで乗り換え那覇に向かいます。
那覇で2時間程時間があるので早めの昼食を取り、色々土産物屋を物色です。
まだ、この時点では買いませんが。

その後、天気予報で名前は聞いていた、北大東島と南大東島に向かいます。
那覇から1時間程。
サトウキビ畑以外何も無さそうな小さい島です。
南北大東島の距離は9キロ程。
風向きによっては最短ルートで飛べる為に脚をしまわない事もあるそうです。
それでも飛行機はそれなりに混雑していました。

再び那覇に戻り、今度は久米島往復です。
この時は日も暮れ、暗いので島の雰囲気はわかりません。
また、この乗り継ぎ時間が非常に短く、空港外に出られないので余計に雰囲気が分かりませんでした。

那覇に戻り、初日の飛行は終了で、ホテルのそばの居酒屋で夕食を取りました。
面白かったのは、沖縄ナポリタン。
ベーコンの代わりにスパムです。
麺もちょっと違いました。
さらに、軽石の影響で近海魚が入荷しないので、刺身がありきたりの物しかありませんでした。

さて、2日目も初日程では無いけど早起きです。
ホテルの朝食は食べられませんでした。

まず宮古島に向かいます。
宮古島では3時間ほど時間があったので、レンタカーを借り、有名な伊良部大橋を通り、伊良部島の海の駅で土産物を買い、その後伊良部さ島を1周しました。
となりの下地島との間は海をはさんでいるんですが、フランスで見た運河みたいで綺麗でした。

レンタカーを返した後、すぐに空港に送ってくれたので、ここでAWという、本土には無いアメリカのハンバーガーチェーン店で昼食です。
とても美味しかったですよ^ ^

さて、又那覇に戻ります。
1時間半程時間あるので、嫁さんはスパムと卵を挟んだライスバーガーを食べたいとお店へ。
私はお腹膨れていたのでビールを。
那覇にはもう戻らないから、土産物を物色です。

ここからはアイランドホッピング。
沖永良部島、徳之島、奄美大島と、あまり離れていない島々に飛んで行きます。
距離が短いから、高度を上げず、海面上を低めの高度で飛び続けます。
これが案外新鮮です。

沖永良部島は空港も外も何も無い。
徳之島も空港の周りは何も無いけど、空港は離島にしては広く、飲食店もありました。
奄美大島は島自体が大きく、南側から島をかすめて飛んで、空港は北のはずれにありました。
島内の移動は大変でしょうね。
この空港は本土のあちこちに向かう路線があるので、空港ビルも大きくファミレスも入ってました。
2時間近くあったので、夕食を摂りましたが、ファミレスなのにワインは無く泡盛、焼酎でした。

この後は鹿児島で乗り継ぎ、羽田に戻りました。
2日目は楽でした。
やはり羽田発早朝が辛かったです。

« 2021年11月 | メイン | 2022年1月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載