«  2020年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年7月31日

先日、父の葬儀で久しぶりにお会いした父の従姉妹、五姉妹の末っ子の方から祖母方の家系図を頂きました。

お清めの席でご挨拶した時に、こういう物が有りますよと教えて頂きました。
幼少期、祖母から、祖母方の実家には詳細な家系図があると聞いていたので、是非見てみたいと思い、送って頂きました。

祖母の旧姓は近藤です。
近藤家は代々香川県で庄屋をしていたそうです。
近藤家のは独自に詳しいのがあるんですが、今回頂いたのは、祖母の弟の奥様の出自が書き加えられています。
20年以上前に、その奥様と末っ子とで、縁のあった地を周り、資料を入手して出来上がりとなりました。

奥様方のご先祖は元は彦根藩井伊家の家老であったようです。
近藤は男が続いているので、分かりやすいですが、奥様方の方はここから嫁に来たとか何処そこに嫁いだで、いくつかの系譜があります。

それを分かりやすくまとめてありました。
なかなか感慨深いものがあります。

祖母は結婚して長澤になりましたが、その長澤のルーツを聞いてません。
祖父は私が生まれる前に亡くなり、父からもほとんど聞いてません。

祖父の兄の長男はまだ健在なので、少し遠いですが、時間を見つけて長澤家の話を聞かないといけませんね。

まずはコロナが収まらないと、、、

2020年7月27日

12日の晩に、親父が亡くなりました。
その日の昼に入院していた病院から退院したばかりでした。
4月に胃の手術を受け、93歳なので、筋力の衰えが見られたため、自宅近くの病院でリハビリを受けていました。

1月ほど前に会った時にはそうでもなかったのが、その10日ほど後に姉と弟が会った時には別人のように痩せてしまい、自宅に連れて帰らないといけないということになり、急ぎで住宅回収や福祉用具のレンタルをお願いしました。

当日、午後1時半頃、病院から車いすで帰宅すると、玄関先から1人で歩いてリビングに上がり、新しく配置された椅子に座りました。
姉や従姉妹に、新しいテーブルにかつての愛用品を再配置する様に指示していました。
また、弟には電動カートの充電を依頼して、近所のスーパーに買い物に行く気も満々でした。

病院ではお昼を食べて来なかったので、姉が何種類かのおにぎりを出すと、これ食べると1つ選びました。
ところが、この直後に血糖値を測ると、360以上ありました。
退院直後ですよ!

私はこの少し前に家を出ていましたので、見てはいませんが、あり得ない数字です。
当然おにぎりは食べず、インシュリンの注射を探しましたが、あいにく手元にには無く、近所の薬局から飲み薬を持ってきてもらいましたが、錠剤が飲み込めないとの事。
水もダメ、お茶にトロみをつけたのを何とか飲み込んだとの事でした。

病院ではどうだったんでしょう。
食事はよく召し上がりになってました。
薬は問題無く飲んでましたと言ってましたが。

その後夕食を姉、弟、従姉妹と4人で食べていましたが、1人でトイレに行ったのに、なかなか戻らないから様子を見にいったら、意識が無い状態だったそうです。

救急車で病院に搬送途中で息をひきとりました。
退院からわずか7時間後です。

入院していた病院の対応に問題があるのでは?と病院と話す機会を設けました。
当分ごちゃごちゃが続くと思います。

親父は家に帰れ、しばらく控えていたタバコやワインも少量飲みました。
家に連れて帰れたのは良かったです。

2020年7月10日

昨日、4ヶ月ぶりに剣道の稽古をしました。
所属している道場や団体は未だに稽古は再開していません。

仲のいい有志で、スポーツセンターの体育室を借りて、そこで稽古をしたんです。

全日本剣道連盟の方針で、対人稽古の場合は面の内側、口元にプラスチックのシールドを装着し、さらにマスクをして稽古をしないといけません。
さらに、目の保護でアイガードも推奨されています。

昨日集まったのは5人,
皆、シールドとマスクは初体験です。
私はアイシールドも装着しました。

いざ、稽古となると、息が入って来ません。
アイシールドが大きいので、面の中の空気の換気が上手く出来ないんですね。
面の中の温度も上がります。

体育室は冷房が入っていたのですが、それでも正直辛いです。
長時間の稽古は出来ません。

ということは、通常の学校の体育館や稽古場ではどうなるんでしょうか?

次は来週の木曜に稽古です。
今度はアイシールドを外してやってみます^ ^

« 2020年6月 | メイン | 2020年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載