«  2019年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年8月30日

明日は我が家で毎年恒例の松茸パーティーを開催します。

友人で世界的なドラマーの菅沼孝三家を中心に集まります。

今回は孝三本人は仕事の為不参加ですが、嫁さん、これまた超売れっ子ドラマーになった次女のサトコ、その連れ合いのボーカリスト、孝三の弟子のキーヨ、サトコの友人、そして我々で総勢7名になります。

松茸はネットで過去に付き合いのあるショップから買いますが、今年は収穫時期が遅くて、パーティーの日程を決めたものの、松茸が入手出来るのか不確実でした。

お金をかければ買えますが、結構な量が必要なんで、安く買わないといけません。
昨年買ったブータン産をまずは注文。

ところが量がまとまらないと発注できないみたいで入荷日を希望出来なかったので、保険!として中国雲南省のを追加で注文しました。

中国産は安定して入荷してるので、一昨日届きました。
そうしたらブータン産も昨日関西空港に届いたから、本日発送しますと、、、
今日届きました^ ^
松茸合計2キロです。

我が家では、松茸はまず、松茸汁です。
お吸い物じゃないんです。
具は松茸のみ。

半端なく量を入れます。
松茸でトロミが出るくらいですが、これが最高に美味しいんです。

次は焼き松茸です。
私は焼きよりフライが好きなので、フライ。

最後に松茸ご飯。
これまた具は松茸のみです。
やはり半端ない量を入れますので、中国産でもそれなりの香りはでます。

孝三やキーヨ達は松茸ご飯、5〜6杯はたべますね。

普段お米を食べない我が家、年に2回炊飯器が納戸から出されます。
松茸ご飯と、正月元旦の宴会の為に、、、
お米もその時だけ買います^_^

2019年8月27日

17日の土曜日、長野市で剣道7段の審査がありました。
55歳以上は午後の部になります。

受付時間は午前中なので、午前の部の審査を見ることができます。

久しぶりの審査会、イメージしていた立会いとちょっと違います。

剣先の取り合い、中心を攻めてその中心の取り合いから、渾身の一太刀を打つ!というイメージの稽古をしてきたつもりだったのですが、この日は午前、午後通して攻め合いが無く、勝手に打って出る人が目立ちました。
7段の審査基準を満たしていません。

午前の部の合格発表を見ると、通常よりかなり低いです。
午前の部でこれだと午後の部はどうなるんだろうと心配しました。

さて、私の立会い。
中心をとるべくじわりと攻め入りますが、相手は剣先も合わせずに勝ってに飛び込んできました。

慌てて避けてしまいました。
避けてはいけないんです。
相手の打ちをさばかないといけないんです。
もちろん自分が打ち込むのが一番ですが。

稽古不足がたたって、身体が思うように動かずさばきが上手くできず、相手に合わせて打ってしまいました。
これではいけません。
私も相手2人も不合格でした。

午後の部、前半の合格者は10%切っていて、やはり厳しかったです。
なんであんな立会いが多いのか疑問ですが、まずは自分が相手を使わないといけないです。

次に向け、稽古に励みます^_^

2019年8月20日

夏休み初日の15日の夕方、銀座スカイラウンジに行って来ました。
有楽町交通会館の15階にある円形フロアの建物です。
今年、なんと創業55周年を迎えました。
窓側に並べられた150席のテーブルが置かれたフロアが約80分かけて360度回転して、銀座、有楽町の夜景を楽しめます。
59年生きてきて、まだ1度も行った事がなかったんです。

14階からレストランまでは階段しかありません。
足の悪い人には厳しそうです。
階段の作りや装飾は昭和の時代そのもねです。
店内も当然昭和です。
ドリンクカウンターの棚や照明が泣かせます。

料理は東京会館なので期待できます。
値段もコースで4500円からとお値打ち。
私はヒレステーキがメインのコースを選択、嫁さんは魚のコースです。
どちらも伝統のコンソメスープが用意されています。
手間のかかるコンソメスープ、最近美味しく飲める店が減ってますよね。

前菜のパテ ド カンパーニュも、ヒレステーキのフォアグラと黒トリュフ添えも、最近の変に味をこじったような料理ではなく、昔食べた、王道のフランス料理といった感じで非常に気に入りました。

あと、窓枠?の柱が斜めになっているせいで、視覚が惑わされて垂直感が狂うんです。
柱を垂直と認識してしまうので、身体が自然と柱の向きに傾くんです。
で、床が斜めになっていると錯覚しました。
また、床が回転する時、たまに速度が乱れて揺れる事がありました。
船に乗っている感覚?

なかなか新鮮な体験でした。
是非ともまた行きたいレストランです^ ^

2019年8月 8日

暑い日が続きます。

怪我をした肘の具合がだいぶ良いので、今月に入ってから頑張って稽古に励んでいます。

三ヶ所の稽古場で、一番近所にある、廃校になった小学校の体育館は冷房が無く、昼間は締め切ってあるので、稽古場は灼熱となりますが、先月と今月は抽選にもれて、稽古ができないんです。他の二ヶ所は冷房が効いているので、かなり楽です。
怪我で先月稽古をしていなかった私には、ありがたい?事です。

来週はいよいよ昇段審査です。
試験なら一夜漬けとかでなんとかなるんでしょうが、こういった審査は対人勝負なので、体が思うように動かないと話にもなりません。

あとは当たって砕けろ!で頑張ります^_^

« 2019年7月 | メイン | 2019年9月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載