«  2020年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月28日

ここ何日か冬らしい寒さですね。
我が家の寝室は陽当たりが良く、扉を閉めておくとサンルームみたいにポカポカになります。

そこの出窓にニャンコらが並ぶんですが、色によって暖かさが全然違うんです。

うちには今、キジトラ系が2匹、白と黒が1匹ずついます。
白いのはずっと陽に当たっていても、さして暖かくなりません。
黒いのは反対にアツアツになります。
キジトラも熱くなりますが、黒には遥かに及びません。

黒いのは、長時間出窓にはいられません。
アツアツになるんで、冷ましに出かけます。

昨日今日は空気が澄んでいて、日差しも強いので、顕著にでますね^ ^

2020年2月18日

先週の水曜日、肩のMRIを撮ってもらいました。
6月末の怪我からずっと肩関節痛がひどく、剣道の稽古をほとんどしてません。
特にここ2カ月は全く稽古していません。
腱板に損傷があれば動かさない方が良いので、しばらく様子をみていたんですが、これではラチがあかないと、撮影と診断になりました。

小学校の同級生が院長をしている、鐘ヶ淵の梶原病院で受けました。
同級生は整形外科が専門なんですが、水曜日の午後にその道のスペシャリストの先生が来るからと、勧められました。

久しぶりのMRI、あんなに狭かったかな?と思いました。
僕でサイドにそんな余裕ありません。
おデブさんはどうなるんでしょうか?

無事終了。
で、結果はなんと!腱に異常はないから、時間かかるかもしれないけれど治ります!と。
お墨付きを頂きました。
痛まない程度には動かした方が良いとの事で、今週、明日の稽古から軽く再開します。
安心しました^_^

そう、今回、ベルトやキー、小銭やらはちゃんと外したんですが、なんと、腕時計を外すのを忘れてました。
後で気がついて時計を見ると、30分遅れています。
検査時間が30分、、、
そして、動いてはいるんですが、秒針の動きがおかしいんです。
1秒刻んだと思ったら止まって、つぎは3秒分動いたりを繰り返しているんです。
強力な磁場で壊れたんでしょうかね?
その日はそのまま時計は外して机に置いておきました。
翌日、こんどは2秒刻みで動いていました。
しかも、時間は正確なんです。
今もそのままで、使用には問題ありません。
なんなんでしょうか?

2020年2月10日

昨日の日曜日、ソウル(仁川国際空港)を往復してきました。
貯めてあるエールフランスのマイルに有効期限があり、来月いっぱいがその期限なんです。
エールフランスの加盟しているスカイチームに所属している航空会社の便に乗れば、エールフランスねマイルに加算され、そこからまた2年有効期限が延長されます。

で、大韓航空がスカイチームに所属しているので、ソウル往復がいちばん楽で、運賃も安いから決めました。
LCCまではいきませんが、往復で2万円少々。
クレジットカードについて来たラウンジカードが使えるので、早めにチェックインして通路側の席をゲットしたらラウンジで一杯です。

行きは午後2時の便でソウル着が4時半。
で、帰りは午後6時45分発。
なんと乗り継ぎは2時間くらいしかないので、大急ぎで移動しました。
しかし、入国審査が大混雑で、45分程かかりました。
入国カードに滞在先を書く欄がありましたが、空欄にしていたらデイトリップ?と聞かれたんで、イエス、デイトリッパーと答えたら、帰りのチケット見せろと言われました。
怪しがられたんでしょうね^ ^

出国手続きは簡単。
通路側が取れたので、また、ラウンジでワインを飲みながら搭乗を待ちました。
時間になったので、ゲートに行くと、機体のトラブルでディレイになっています。
アナウンスは繰り返されますが、具体的に時間の説明はありません。
ラウンジに戻ることは出来ないので、搭乗口の向かいの軽食屋でビールを飲んで待ちますが、なかなかゲートが開きません。
結局2時間半の遅れです。
待ちに待った搭乗は皆さん素早く乗り込みました。

成田空港に着いたのが、11時ちょい前です。
ダッシュで入国を通りスカイライナーのチケットカウンターに行き、最終のスカイライナーのチケットをゲットしました。
スーツケースとか、預け入れの荷物があった人は最終に間に合わなかったでしょうね。
間一髪でした。

2020年2月 2日

新型肺炎の感染が問題となっています。
武漢から帰国者にも感染者が出ています。
さらに国内でも、人から人への感染者が増えていくのではないかと思っています。

今回は早くからヤバそうだったので、マスクの手配は早期に済ませていたので、在庫はたくさんあります。

一昨日、銀座に行ったのですが、まだマスクの着用率が低いと思います。
電車でも混雑しているのに、非着用な人が目立ちます。
鬱陶しいかもしれませんが、もう、マナーとして着用しないといけません。

嫁さんの会社では、香港を含めて中国への渡航が禁止になりました。
アメリカでも、渡航禁止勧告が出されました。
日本の対応はなんとなく緩々感じがします。
もう少しキチッとした対応をして欲しいです。

10日から行くはずだったベトナムのダナン。
中国人もたくさん訪れているので、キャンセルが正解だったかも^_^

« 2020年1月 | メイン | 2020年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載