«  2015年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年11月25日

先週末は群馬県の奥地、中之条市の西のはてにチャツボミゴケを観に行ってきました。ちょっと前のブログで紹介した強酸性水流で生育する特殊な苔なんです。

温泉水なのか水温が高く、外気温5度に湯気を立て流れる川に緑の苔が群生してました。もっと大規模に群生してるのかと思っていたので、ちょっと意外でした。でも、独特の雰囲気は楽しめました。

前日はこれまた中之条市の北のはて、四万温泉に宿泊です。嫁さんが私の誕生日プレゼントにと、宿泊をプレゼントしてくれました。綺麗で落ち着いていて静かで、空間にゆとりのある、快適な宿です。部屋も広く、2人では広すぎるくらいですが狭い部屋嫌いの私にはリラックス出来る空間です。

また、部屋には四万川を眼下に見渡せる露天風呂が付いており、のんびりと入浴出来るのが嬉しいです。泉質はアルカリ性でさらりとした硫黄臭のないタイプです。

食事は部屋でも食べらますが、調理場の近くに部屋専用の食事用個室があり、そこで頂きました。料理は晩ご飯、朝食共に品数も多くお味も上々で、日本酒、焼酎、泡盛の品揃えの充実さが素晴らしかったですよ。もちろんスタッフの皆さん素晴らしいサービスです。

時わすれの宿 佳元、素敵なお宿です^ ^

2015年11月18日

パリで同時多発テロが起き、多数の市民が犠牲になりました。
心よりご冥福をお祈り致します。

パリは何度も訪れた街です。
南フランスと違い、ちょつとツンとした人が多いですが、綺麗な街です。最初に行った時、パリ在住の知人に車で市内を案内してもらった時、あるレストランを指差して、この店のオーナーさんはユダヤ人でね、これまでに2回イスラム過激派に爆破され、それでもなんとかお店を再開したけど、この前3回目の爆破にあい、閉店したんだと言われました。日本では聞かない話でも、こちらではそう珍しい事ではないみたいです。

パリから南フランスに派遣され、多くの民を殺戮したアルビジュア十字軍。北フランスと南フランスの戦いも宗教が原因です。カタリ派という異端のキリスト教徒が滅ぼされました。

アメリカで911のテロがあったとき、南フランス、ラングドック地方の運河で小型ボートに乗っていました。そんなのんびりしている時に、同行の剣道仲間の携帯が鳴り、アメリカで大変な事が起きていると日本から連絡が入りました。

運河脇のカフェに飛び込み、テレビをつけてもらうと、飛行機がビルに激突する場面でした。総勢10名程の我々日本人剣道家達は皆、開いた口がふさがりません。
と、その横で大歓声なんです。アフリカ系フランス人の若者達数人が、手を突き出して、大喜びしていました。イスラム教徒なんですね。

宗教の対立は古くからくり返し起き、悲惨な結果を残していますが、絶える事がありません。これ以上エスカレートしない事を祈ります。

2015年11月13日

鬼平犯科帳、読み始めて10巻目に突入しました。診療の合間なんで、その分ブログの更新が思うように出来ません。

先日のブログで取り上げたレストラン鳩家、アド街でテレビ紹介されてからは連日満員御礼で、平日は行けなくなっていました。高齢のご婦人がほぼ1人で調理するので、料理が出てくるまで時間がかかるんです。店内は広いんですが、回転しません。昼休みが無くなってしまいます。

で、1月以上経ったのでもう大丈夫だろうと訪ねてみたらお休みだったんです。その後も日を改め何度か訪ねてみましたが、お休みなんです。1月以上お休みです。忙しすぎて体調を崩したのでしょうか?心配です。

大好きなナポリタンが食べられないのも寂しいですが、早く元気に復活して欲しいですね^ ^

2015年11月 5日

この前の文化の日は、谷中を散策してきました。近いのに、そして何より毎週剣道の稽古に谷中に行ってますが、昼間に訪れるのが初めてだったんです。

まずは言問通り、上野桜木町の交差点を右折して、谷中の方へ入るのですが、交差点右手にあるカヤバ珈琲がまず長蛇の列です。大正5年の建物でやってるレトロな魅力的なお店です。

駐車場の場所が良く分からないので、稽古場の谷中小学校前のコインパーキングに駐車です。そこからたくさんのお寺がひしめく道を通って谷中銀座へ。
商店街の両側にはビッチリとお店がならび、古くからのお店と観光客相手のスイーツやら土産物の新しいお店が上手く共存してお互い相乗効果を発揮しているといった感じです。

一通り回った後は行きとは違うお寺並びの通りで駐車場へ戻りました。お寺もそれぞれ個性があり、立派な山門を見て歩くのも楽しいです。とても多くの観光客の中に、これまた多数の外人が見られのも納得です。

ちょっと人が多すぎますが、戦前の建物も多く、ほっと出来る街でした^ ^

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載