«  2021年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« このまま乗り切りたいです^ ^ | メイン | 羽生パーキングエリア »

2021年1月28日

今朝、午前中休診にして、済生会向島病院へ行ってきました。
10年以上前と数年前と、過去に2回急性膵炎をやって膵臓が壊れたのか?糖尿病と診断されて、投薬治療を受けていましたが、どうも思わしくないから、糖尿病外来専門医の診察を受けた方が良いと言われ、受診となりました。

前、そしてその前の主治医からはインシュリンを使いましょう!と言われ続けていましたが、頑なに拒否をしていました。
インシュリンは諸刃の剣。
副反応がたくさんあります。
インシュリン使うなら断糖します^ ^

で、結果はインシュリンの分泌はしっかり出ているから、インシュリン抵抗性の問題だから、今出てる薬を変えますと。
それで数値は下がりますよと。
また、来月予約をしました。
その時また、検査をして数値を比較します。

でも、今までの治療はなんだったんだろ?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tarodent.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/815

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載