«  2021年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 桜が満開です | メイン | ようやく緊急事態宣言が解除されたと思ったら »

2021年3月31日

福井へ、4時間耐久レースへ参戦してきました。
今回は土曜日が歯科医師会の総会だった為、時間が読めなかったので、現地での前泊ではなくて、岐阜羽島駅前で前泊です。
翌日の早朝に後輩に迎えに来てもらい、もう1人を乗せて福井に向かいます。

岐阜羽島からならすぐ高速に乗れ、1時間半もかからずにサーキットに着くのですが、後からピックアップした人の家が、西濃地区の北の方になるので、国道303号線で山越えしてきました。

沿線には、一時話題になった徳山ダムがあります。
40年前に1度通りましたが、当時はトンネルが無く、くねくねの細い峠道をいくつも超えました。
現在では、山は登らずど真ん中にトンネルが出来ていました。
これは早いですし、楽です。

それでも、途中雪が残って地区があったり、山桜が咲いている山肌を目にしたり、なかなか楽しいドライブでした。

さて、本題のレース。
私はスタートドライバーを務めました。
全体の中盤くらいからスタート。
前の遅い車を抜くのは大変でしたが、まずまず上手く行き、総合2位クラス首位で次のドライバーに交代です。

レースは後半大荒れになり、転倒車続出で、残り20分はセフティカー先導でのゴールとなりました。

結果は総合2位、クラス1位でした。
クラスでは2位に大差をつけ、総合1位とはわずか3秒差でした。

我々のクラスは無改造クラス、改造車相手に大健闘です!
ドライバーは私が一番若くて61歳、最年長は74歳です。
皆さん現役時代は中部地区のラリー界では第1シードドライバーです。
まだまだ若い連中には負けません^ ^

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.tarodent.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/822

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
タロー歯科 院長 長澤太郎

タロー歯科 院長 長澤太郎
http://www.tarodent.jp/

【役職歴】
社団法人 向島歯科医師会 理事
墨田区介護認定審査会 委員
墨田区健康白書改訂委員会副委員長等を兼任
現在は 向島学校歯科医会 専務理事
墨田区立第三吾嬬小学校 歯科校医

【経歴】
1978年4月 岐阜歯科大学入学
1984年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年5月 浜松市 大庭歯科クリニック勤務
1985年4月 銀座 大山歯科医院勤務
1986年1月 大越歯科クリニック柏分院で分院長として勤務
1987年10月 現在地にて、タロー歯科を開業 現在に至る

2000年2月~2002年6月まで、介護福祉専門誌「おたっしゃ倶楽部」に歯科関連のコラムを執筆・連載